保育園や幼稚園の子供の送り迎えの負担をグッと楽にしてくれる電動自転車。我が家も子供の保育園入園をキッカケに購入に踏み切りました。機能性はもちろんですが、今は車体20インチの小型化が定番サイズ、カラーバリエーションも豊富なため、オシャレママたちにも大人気。今回、我が家ではパナソニックのギュットアニーズDXを購入しましたが、これを選ぶに至った経緯と、これから購入を考えている方へ気をつけるべきポイントをご紹介いたします。
※気持ちパナソニック寄りの記事ですw

我が家がパナソニックギュットアニーズを選んだ理由

f:id:mizukkou:20180211231926j:plain


画像:http://cycle.panasonic.jp/products/ela/より引用電動自転車の購入を検討している方の多くが比較対象となるメーカーは以下の3つになると思います。

  • ブリヂストン「ビッケ」シリーズ
  • パナソニック「ギュット」シリーズ
  • ヤマハ「パス」シリーズ

我が家も同じでした。その中で重要視するポイントとして価格は当然第一条件ですが、妻と私とで見るポイントが異なりましたので、それぞれ重視するポイントを各メーカー毎に比較検討をしながら、最終的に購入をしました。

妻と私の評価ポイント(主観)

評価者価格デザイン機能安全

※強いて言うなら

メーカー別評価ポイント(主観)

その中で、各メーカーを主観的に評価をするとしたら、以下のようになりました。

メーカー価格デザイン機能安全
ブリヂストン
パナソニック
ヤマハ

※強いて言うなら比較検討中の会話

妻「色はベージュが良くて、ビッケかヤマハで迷ってるんだよね。」
私「パナのチャイルドシート頑丈そうでいいじゃん!」
妻「パナは高いモデルにしかベージュがないの。」
私「じゃあ、高いのにする?カギも自動で開くんでしょ?」
妻「でも、あのカゴがださくて、嫌なんだよね」
私「・・・じゃあ、どれがいいの?」

評価ポイント毎に気になった点を挙げていくと…

価格

価格はどこも横並び。以下、各社の後ろ乗せタイプの定価比較。
※2018年時点

メーカー型番価格
ブリヂストンビッケグリdd149,900円(税込)
ブリヂストンビッケモブdd149,900円(税込)
ブリヂストンビッケモブe149,900円(税込)
パナソニックギュットアニーズKE213,840円(税込)
パナソニックギュットアニーズKD170,640円(税込)
パナソニックギュットアニーズDX150,120円(税込)
ヤマハpas Babby un144,720円(税込)

パナソニックの最上位モデル(KE)のみ、ワイヤレスキー機能が付いているからか、ずば抜けて高いですが、他はだいたい横並び。

デザイン

車体フレームはブリヂストンが曲線タイプ、直線タイプの2タイプありますが、基本的にはどこも曲線タイプ。ロゴの位置、サドルの色味、細部は違いはありますが・・・。どのメーカーもカラーバリエーションは豊富ですが、前乗りタイプにはあるのに、後ろ乗りタイプにはない、という悩みが出ちゃうかも。

機能

各社、優位性は無し。バッテリー走行距離もだいたい同じです。強いてあげればパナソニックの最上位モデルは、ワイヤレスで開錠できる「ラクイック」機能はガジェット好きなパパには評価高そう。

安全

各社、安全性の問題はないですが、パナソニックのチャイルドシートがしっかりしているように見えました。

「巻き取り式シートベルト」全機種搭載!ギュットプレミアムシート
一方、ブリヂストンが一番ちゃっちく見えちゃいました。ヤマハは、子供が掴むベルト部分が分かれているのが気になったのですが、基本的にはどこもOGKからパーツ提供みたいなので、同じっちゃ同じ、ですかね。

その他

  • ブリヂストン:チェーンが鉄製じゃなくて、ベルトタイプなので錆びとかの心配いらない
  • ヤマハ:鍵が挿しやすい位置にあって◎!

と、各社良し悪しあって、機能的にも細かい違いはあったりするんですが、最後は「好み」で決めました。自転車屋さんも「細かい違いは確かにあるけど、あとは好みですね!」とのこと。で、我が家は「ギュットアニーズ・DX(BE-ELA03)」を購入しました。

【購入前】気をつけると良いかもしれないポイント

ここからは、これから電動アシスト自転車の購入を考えている方へ、おすすめポイントではなく、気をつけるべきポイントをご紹介いたします。2ヶ月検討し、10店舗以上視察した我が家の生の声です。

価格高い

ご存知の通り、なかなか良いお値段です。だいたい税込で13~16万円くらい。もしも、すでに自転車を持っているなら、その自転車にチャイルドシートを付ける選択肢がないか、本当に電動が必要か、一度考えてみても。

前乗せで大丈夫ですか?

前乗せは4歳までしか乗れませんので、4歳を超えるタイミングで後ろ乗せチャイルドシートを追加するか買い替えが必要です。でも、小さい頃は、目の前に乗っているので安心感があります。
乗り出すタイミングが早かったり、2人目の予定がある場合は、前乗りタイプを購入し、2人目が乗るタイミングで後ろのチャイルドシートを付けた方がいいかもしれません。
でも、身長のある人って前乗せっての場合、足が当たって・・・orz(試乗しましょうw

後ろ乗せで大丈夫ですか?

後ろ乗せに乗せられるのは1~6歳まで。ただし、どこの自転車屋さんにいっても、「乗れないことはないけれど、乗せるなら2歳以降にしてください」とのこと。後ろにいるので見えない不安感と、シートベルトがあるとは言え、衝撃で落ちる可能性もあるので、はじめは前乗せがよいらしいです。
また、子供が1人だけ、2人目予定はない、という場合は後ろ乗せでもよいですが、2人目の予定がある場合、前乗せのチャイルドシートは、ハンドルに付けるタイプになってしまうため、そうなる場合には初めから前乗せが良いみたい。

自宅の駐輪場は停められますか?

車体は小さいけど、幅があるので場所を取ります。レインカバーも付けるとなかなかです。我が家もそうですが、集合住宅の場合、停める場所が確保できるか、は案外大きなポイントです。駐輪場が自由に入れられるタイプの場合、ある種早い者勝ちだと思いますが、同居人且つ子供を持たない世帯からすると、非常に邪魔です(汗。お互い様なんですけどね‥。

上段下段のラックタイプの場合で、上段の場合は要検討。何せ車体重量が30キロ以上あるので、毎日上段に入れるのは一苦労、てか無理かな?下段に入れられるかの確認は必須です。余談ですが、パナソニックの場合、タイヤの幅が若干太いので、事前に駐輪場に停められない、なんてこともあるみたいです!以下参考ブログありました。

【ブリヂストン】直線タイプのフレーム

f:id:mizukkou:20180212002208p:plain


画像:

http://www.bscycle.co.jp/items/family/bikke/index.htmlより引用大したことじゃないけど意外となところ。ビッケのみですが、フレームが曲線タイプか直線タイプか。左のビッケグリは、直線タイプ。乗るときちょっと足がひっかかる‥かもしれません。(細かいですねw

【ブリヂストン】クッションカバーは別売り

ビッケ、おしゃれで自分好みにカスタマイズができるのが売りですが、標準装備のチャイルドシートにクッションカバーが付いていません。そのまま座ることも出来ますが、硬いので基本的には買うことになりますが5000円します‥(オプション商法か!w

【ヤマハ】カゴは実はプラスチック製

ヤマハの売りのひとつは、他のメーカーと違って”ちょっと軽い”こと。パナとブリヂストンが33~35キロなのに対して、ヤマハは30キロ台。その理由はカゴが鉄製ではなく、プラスチック製だから。実物みると全然気づかないけど、触るとプラ。デメリットかなと思ったのは、転倒した場合、壊れちゃうんじゃない?ってこと。(気にしすぎですか?w

本体以外に必要なもの

子供用ヘルメット

道路交通法的には厳密に言うと義務ではないみたいですが、子供の安全を考えて義務化しましょう。相場3,000円くらい~、キャラクターデザインだったりデザインも豊富にありますよ。

レインカバー

必ずしも必須ではないですが、雨が降ろうが雪が降ろうが毎日の送り迎えはある、という場合は、レインカバーを検討しておくと良さげ。我が家は、ママに人気の「リトルキディーズ」にしましたが、高いですよ。10000円前後します。

サドルロック・レインカバーロック

嫌な話ですが、盗難多いみたいです。本体もですが、サドルやレインカバーも。小物盗まれたら、マジで盗んだやつ殺したくなりますが、予防線にしかなりませんが、ワイヤーロックをしておくと良さそうです。我が家は、サドル用とカバー用に2個購入。1500円程度。

電源カバー

1ヶ月も乗れば気にしなくなるんでしょうが、はじめは傷ひとつ嫌な気分になりますよね。そんな方には電源ボタンを傷から守る電源カバーも売っています。我が家は購入。1000円程度。(潔癖症かw

ネット即購入よりは試乗後購入

我が家は、ネットで口コミを調べて、家電量販店(ヨドバシカメラ、ビッグカメラ)、自転車専門店、街の自転車屋さんを見て回りました。各メーカーの乗り心地が比較できるので、時間が許すなら試乗をしてから購入した方が良いと思います。都内であれば、新宿西口のヨドバシカメラが試乗もできておすすめです(ヤマハは店頭に無し)。

最安値はネットとは限らない!?

今の時代、実店舗で見てネットで購入が定番の流れですが、我が家では、何かあったときに相談もしやすいので、最終的には街の自転車屋さんで購入。しかも、結果的には街の自転車屋さんが一番安い価格でした(価格.com最安値より安かった!)。ネットも実店舗もだいたい定価の10%は値引き対象っぽく、更にキャンペーンでグッズのプレゼントがあったり無かったり。我が家が買ったギュットアニーズDXの価格比較(2/13時点)

店舗価格備考
定価150,120円
ヨドバシカメラ142,330円送料込。ポイントで10%(14,233円)還元
楽天142,560円送料込。最安値店舗
アマゾン134,500円送料込。最安値店舗。prime対象外
価格.com126,000円送料込。最安値店舗
サイクルベースあさひ129,999円ネット注文、店舗受取可

まとめ

いかがでしたでしょうか。我が家は、買おう!と決めてから、購入に至るまで約2ヶ月間掛かりました。細部のデザインや機能の有無は好みによるところが大きそうですが、前乗せ、後ろ乗せは、家族計画も含めてしっかりと検討すべきポイントです。購入を検討している方に少しでも参考になったら幸いです。

追伸

記事公開日はこのタイミングなので、注意すべきポイントから外したのですが、2~3月は幼稚園・保育園が決まり、自転車在庫も無くなり始めるそうです・・・。気になる自転車がある場合はお早めに・・・。